パワチャレとは?

試合について

2014パワチャレとの一番の違いはアクション要素。
2014のときはチームの戦力差を比べて、オートで決着をつけるものだったが、今回は試合に介入できる。

総合力という、チームの戦力を表す数値の大小を争うが、この総合力に自分のプレイ結果を加えることができる。
ダイジェストな試合ではあるが、試合の流れに対して介入している感じ。
そんなにプレイ時間はかからない。

1試合にプレイ出番が3~4回。

要所要所で回ってくることになるので、プレイ結果によって良い影響もあれば、悪い影響もある。

細かなところでは、同じ試合展開でも序盤に打つのと終盤クライマックスで打つのとでは、総合力の変化も違ってくる。

格上にも腕前次第で勝てるチャンスがある。

サクセスの特殊能力はパワチャレでも効いてるので、上手くプレイ出番が回ってくると有効。

パワチャレ

2014では日本地図から対戦相手を選んで戦い、全国制覇を目指すものだったが、今作ではルールが変わっている

クラスアップという概念があって、それを目指していく形で戦う。
5ラウンドを勝ち抜くとクラスアップ、5ラウンドの途中で3回負けてしまうと、クラスダウン。

上位のクラスにいけば、より熱い試合が楽しめ、報酬もどんどん豪華になる

クラスアップ時の報酬はもちろん、1試合ごとにもらえるガチャポイントもクラスでレートが変わる。
上位クラスをキープしたほうが、効率よく遊べる。

試合チケット

パワチャレで試合するためには、試合チケットが必要。

2014と獲得方法が違う。サクスペでは、育成の結果に応じてもらえる。

2014では、弱い選手を作っても、強い選手を作っても、貰える試合チケットに差はなかった。

今回は、サクセスで良い選手を作るほど、大量にもらえる。
試合チケットは週末に期限が切れるので毎週集めることになるが、強い選手を量産できる人は手早く稼げるようになっている。

2014ではログイン時に毎日試合チケットを配っていたが、今作では週始めのログインボーナスでまとめて10枚配布。
週末だけ遊ぶ、という方にも遊びやすい形にしている
ログインボーナスも、週ごとに切り替えるが、ログイン3~4日目までに良いものを置いている

報酬

ランキング報酬だけでなく、到達報酬もある。レアのイベキャラ報酬も、土日遊ぶくらいのペースで届く。

到達報酬の頂点付近には「SRガチャ補助券」もあり、これは5枚集めることで「SRガチャチケット」扱いになり、5週でSRのイベキャラもゲットできる

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です